もりのきこぽぅ

人・生き物・地球にもやさしい

里芋の収穫、大根の間引き、いつも初めての体験ができる場所!冨澤ファームの援農ボランティア

里芋の収穫、大根の間引き、いつも初めての体験ができる場所!冨澤ファームの援農ボランティア

みずのくるみ
みずのくるみ

三鷹市北野にある冨澤ファームでは、毎週第3土曜日と第4土曜日に援農ボランティアの受け入れを行っています。

援農にくる人は、農業に興味のある学生や社会人、冨澤ファームの野菜を使用しているレストランの方、畑作業が好きな方、など様々です。お子さんを連れて参加している方もいらっしゃいます。畑作業は低いところの作業などもあり、意外と子供の方が得意なんてこともあるのですよ。

私はちょうど1年前ぐらいから、月1回程度、冨澤ファームの援農ボランティアに参加しています。平日デスクワークの私にとって、週末外に出て農作業をすることはとてもリフレッシュになりますし、他の参加者の方とお話しすることでとても刺激になります。

雰囲気はこんな感じで、みんなでワイワイやっています。(私のインスタに、過去に行った時の投稿もあるので、是非ご覧ください。)

今回やらせていただいたことは、

  • コンポスト堆肥を畑に撒く
  • 里芋の収穫
  • 大根の間引き
  • 落花生の収穫

などです。

冨澤ファームさんは、多品目農家のため、毎回いろんな種類の野菜が栽培されていて、違う作業を体験することができます。初心者の方、作業に慣れているいる方で作業を割り振ってくださるので、初めての方でも安心です。

また、作業後には冨澤ファーム賄い部が美味しいお昼ご飯をご馳走してくださいます。朝から畑作業をした後に食べるご飯は本当に美味しく、他の参加者の方とお話ししながら楽しいランチタイムを過ごすことができます。

休憩中のおやつにいただいた、パウンドケーキ。冨澤ファームでとれた江戸東京野菜の内藤かぼちゃをふんだんに使っています。一口食べると、かぼちゃの甘みが口いっぱいに広がって、とっても幸せな気分になります。
お昼ご飯のけんちん汁 冨澤ファームの里芋入り

またこの日は、冨澤さんをはじめ、援農ボランティアにきてくださった仲間たちに、簡単なダンス動画の撮影に協力していただきました。

このように冨澤ファームでの縁が、いろんな人を繋げたり、企画に協力したりする場になっていることも冨澤ファームの魅力だと思っています。

この動画は、10/29.30.31に開催される「農家バンドフェス」という農系Twitterフェスに応募する動画に使わせていただきます。

チームTUMMY(Twitterアカウント名は「愛食メディア|aiyueyo」)という名前で、出場している動画に出てきますので、ぜひチェックしてみてください。

農家バンドフェスは誰でも無料で視聴可能なので、「農家バンドフェス」をフォローして、いいねやリツイートなどで応援してくださると幸いです。他にも全国各地の面白い農家さんの動画が公開されていく予定ですよ〜!

こんな感じのシーン撮影も

冨澤ファームの自販機コーナー

冨澤ファームにはその日にとれた野菜を購入できる自販機があります。販売している野菜は時期によってさまざまなため、毎回こんなの入っていたよ〜という感じで紹介していきたいと思います!

冨澤ファーム入って右手にある自動販売機

今回入っていたお野菜は、

  • ナス
  • ピーマン
  • ジャガイモ
  • ししとう
  • 小松菜

でした〜!!

全て100円だったので、スーパーよりもお得で新鮮なお野菜が手に入ります。お近くの方は、是非ご利用ください!

たまに、珍しい農産物も陳列されていることもありますので、運が良ければ出会えるかも(^^)

以前行った時に見つけたレッドキウイ

冨澤ファーム
住所:〒181-0003 東京都三鷹市北野3丁目10−10(マップ
webサイトInstagram

告知10/29(土) ハロウィンお芋掘り&お茶会🍠🎃
援農後に、農場で取れたかぼちゃを使ったパウンドケーキ、かぼちゃプリン、さらにスイートポテトを食べながらのお茶会&雑談会を行います!詳細はこちら

Writer

みずのくるみ

休日に牧場や畑で癒されている人。2023年春から農家さん巡りの旅を予定しています。
食べることが好きで、一次産業に興味があります。大学時代に畜産を学んでいたことがきっかけで、牛好きに。「一次産業の魅力」を伝えるために何ができるか試行錯誤中。

MORE
みずのくるみ

Shere

Related article 関連する記事