もりのきこぽぅ

ナチュ~ルな三鷹の暮らしを描く

TOMIZAWA FARM

TOMIZAWA FARM

もっと人と繋がりたい。新しい知識を得たい。

そんな想いの園主が営む、三鷹市北野で120年続くTOMIZAWA FARM(冨澤ファーム)は、年齢や立場を超えて、多様な方が集まる場。東京に根ざす農園だからこそ、 オープンに交流し、お互いの知恵や想いを交換できます。野菜だけでなく、あなたの中のわくわくもすくすく育てます。

農園では落葉、馬糞、生ごみコンポストなどの地域資源を活用して、落葉堆肥農法などの伝統的な農法による土づくりで、循環型農業を行っています。家庭用生ごみ、飲食店生ごみを回収して、発酵・熟成させ堆肥化する取り組みが、地域資源循環、資源の有効活用、生ごみ削減(CO2削減につながる)となり普及することを願っています。

ICUで集めた落葉(左)、東京農工大学馬術部の馬糞(右)

毎月第4土曜日は畑のオープンキャンパス!農的な機会に触れてみたい人を積極的に受け入れています。畑に初めて行くいう方には、本当に自分が行って役にたてるのか不安に感じる方もいるかもしれませんが、4代目は畑をオープンにするにあたって、受け入れ方の訓練をつみました。実際に畑での作業は人手が必要なので援農に来てくれるのはとても助かりますので、どなたでも安心してお越しください!

TOMIZAWA FARMの取り組み

地域の直売所のほか、TOMIZAWA FARM内にある自動販売機や、JA東京むさし三鷹緑化センターでもお買い求めいただけます。また、オンラインでも販売しております。
Pocket Marche / 食べチョク