もりのきこぽぅ

人・生き物・地球にもやさしい

眞弓英和

眞弓英和

人の意識の成長を学び、認識できなかった世界を探求する中で、自然との関係を取り戻したいと思い、すどう農園のさとやま農学校で自然農を体験したり、生物多様性を学びはじめました。

三鷹はルモアン直美さんとのご縁でつながり、「三鷹まちづくり総合研究所」の2020年度の「まちづくり研究員」になり、「みたか100年の森 準備局」としてグループで調査研究を行い、三鷹市への提案論部を執筆しました。

既存のシステムに人を充てるのではなく、関係しあう人と、それぞれが無理のないかたちでシステムを整えるのが自然なので、そんなコンセプトで座組というWEB制作会社をゆるりと経営しています。家もハーフビルドでちょっとづつ作っています。

個や団体、国や思想など、それぞれに想いや取り組みがあり、生き物や人が認識できない次元にも世界があると思います。それぞれの関係を大事にして重ねていきながら、世界を描いていけたらいいな、幸せな方向へと向かえたらいいなと願いながら、もりのきこぽぅと一緒に活動しています!