もりのきこぽぅ

ナチュ~ルな三鷹の暮らしを描く

ルモアン直美

ルモアン直美

「みなさんそれぞれが多様な生き方を尊重して、健康に自分らしく生きられる世の中と自然環境に近づいてほしい」そんなシンプルなのになかなか出来ていない暮らしの実現に向けて、楽しくつながりながら行動しています。

会社員として働きながら、フランス・ロワール地区に在住する醸し家の夫、シリル・ル・モアンの造るナチュラルワインとその哲学を、三鷹から世界へ発信することを生業の1つとしています。30代後半で学んだ母校、女子栄養大学の特別講師もしていました。

みたか駅前 ラジオ体操&ごみ拾いの活動は、2022年に10周年を迎え、参加者はのべ7,000人となりました。

私の想いや活動について、こちらの記事にまとめられていますので、ご一読ください。
『みんなが出来るから、出来なくてもいい。人と地域と、ゆるやかにつながって自由に生きる』