もりのきこぽぅ

人・生き物・地球にもやさしい

Event & Workshop

11月19日(土)
「誰もが知りたい 本物の塩とミネラルのお話」大友映男×坂本章裕 対談
@三鷹市消費者活動センター

地上の生命はもともと海の中からはじまり、塩分が含まれた体液で身体を満たすことで、淡水や陸上で生きることができるようになったと考えられています。

海からつくられる自然の塩にはミネラルがたくさん含まれていて、昔から生命の維持に欠かすこと のできない大事な食料でしたが、日本では1905(明治35)年から自由に塩を製造・販売することができなくなり、1971(昭和46)年にはイオン交換膜法という工業的な製法に切り替えられ、99%以上が塩化ナトリウムという、ミネラルをほとんど含まない工業的な塩に変わってしまいました。

1997年に塩の専売法が廃止され、いまでは自然海塩も選べる時代になりましたが、まだ世間に出回っている食塩のほとんどは、イオン交換膜法でつくられています。

今回はそんな本物の塩とミネラルのお話を、自然海塩作りの第一人者であり、大島のOHSH IMA OCEAN SOLTの阪本章裕さんと、三鷹で自然食品を扱うやさい村の大友映男さんが対談でお届けします!

お申込方法
電話、またはメールで「やさい村」までお申し込みください。御振込先などをご連絡いたしますので、5日前までにご送金願います。
TEL:0422-47-6639
Mail:info@yasaimura.jp

Related article 関連する記事